デザインも◎ダイソーで買ってよかった物ベスト4

100円ショップのダイソーで買ってよかったベスト4 モノ・コトの断捨離

この半年以内にダイソー(DAISO)で購入したもので、 “デザイン良し、買って良し” なアイテムを4つご紹介したい(2月19日現在も店舗で取り扱いのあるもの対象)。

柄の部分が茶色に塗られた木べら

以前の物が黒ずんできて、買い替えようと思っていた時に出会ったダイソーの木べら。

柄の部分がベタッと茶色に塗られていて、ちょっと野暮ったい感じが逆にgood。キッチンのS字フックにかけて置くとかわいい。

ひも通し用の穴があるとそこに水垢が付きやすくなるが、茶色の塗料のせいか今の所は水垢知らず。

プラスチックの軽くて小さな洗濯板

縦15センチくらいの小さな洗濯板。夫、息子のワイシャツの下洗い用に購入。

エリ、そでの黒ずみに専用の固形石鹸を塗りつけ、洗濯板でゴシゴシ下洗い。

この洗濯板を使わずに石鹸だけを塗りつけていた時とは、黒ずみ汚れの落ち具合が段違い。

おしゃれな雑貨屋さんで売っているような木製の洗濯板が最初は良いと思っていたが、木製だと知らない間にカビてしまったりして、ズボラな我が家には向いていない。

お風呂場のタオルハンガーに大きめのS字フックを吊るして、そこに引っ掛けて保管。軽くて薄くて、保管場所にも困らないのが良い。

プラスチックのシート状まな板

こちらはすでに2代目である。とにかく軽い。

厚みのあるまな板に慣れていると最初は違和感を感じるかもしれないが、そのうち慣れてしまう。

洗う際の扱いやすさにひたすら感動。この軽さに慣れてしまうと、重いまな板には戻れないかも。

難点をあげるとすれば、木製のまな板に比べて汚れが付きやすい所。

我が家の場合、汚れやすい食材を切る時はこのまな板を使わず、牛乳パックを開いた上で処理し、都度捨てている。

スタッキングできるフタ付き収納ケース

25センチ×18センチのスタッキング可能なプラ製収納ケース。家族の下着の収納に使用。

画像のイエローの他に、ブラウン、ホワイト、ライトブルー、グレーを見かけたことがある。

一色に統一してスッキリ見せるのはもちろん、イエロー、ブラウン、ホワイトの暖色ミックスや、ライトブルー、グレー、ホワイトの寒色ミックスなど、納めるものや使う人に合わせて色分けするのも楽しそうだ。

GEORGE'Sという雑貨店で見つけた水色の蓋がかわいい麦茶ポット

毎日使う麦茶ポットは軽さと丈夫さを優先

2019年3月6日